1分3円!海外ノマドにおすすめ、ウクライナ・キエフの格安コワーキングスペース【Wifiあり・お菓子食べ放題】

ウクライナ

こんにちは、ゆみこです。

今日エストニアで会った人に、名前の意味を聞かれたので、「アーチェリー(弓)チャイルド(子)」と答えたら、ちょっとウケて、なんとなく嬉しかったです。

日本でも、海外でも「意味のある」名前(例えば今日会った人の名前は、キリスト教で「約束された人」という意味らしい。壮大…)が多いので、特別な意味のない名前が珍しいのかも。

archery-660632_1280

確かに変な名前。

 

そんなことはどうでもいいのですが、ウクライナで忘れられない場所があります。

それは、キエフのちょっと不思議なコワーキングスペースZiferblat

店員さんの写真。不思議さ、伝わる? 📷@ziferblat_kiev

 

前々回、前回と取り上げてきたLIFT99iHUBとは違って、スタートアップアクセレレーターを兼ねたコワーキングスペースではなく、誰でも入れるカフェみたいなコワーキングスペースです。

ただ安いだけじゃない、キエフのど中心にあるのに喧騒を離れて落ち着ける、そんな場所なので、キエフでノマドワークしたい人、カフェに入るお金を節約したい人etcにおすすめです。

しかも、料金は、1日最大で533円(132フリヴニャ)しかかかりません

中はこんな感じ。📷@ziferblat_kiev

エストニアでは図書館もWifiガンガンに入ってるので、図書館ばかり行ってましたが、キエフではWifi環境が整った図書館がほぼ皆無なので、安く作業したいとなると、コワーキングスペースかカフェしかないかと!

 

(ここから小声)と言っても、ウクライナが戒厳令を出している時に、わざわざ今からキエフに行く人いるのかな…。もしいたら、読んでね…(記事の需要を疑い始める)

【アクセス】キエフど真ん中【利用料金】3円/分・4時間でカウントストップ

住所:49A Vladimirskaya St.

 

最寄駅は、Zoloti borotaというところなのですが、ここら辺に、キエフの観光地が集中してます。

午前はZiferblatで作業して、午後観光するっていうのもいいと思います🌞その逆も。

 

利用可能時間:9:00〜23:00(月曜〜金曜)、11:00〜23:00 or 7:00(土曜※)、11:00〜23:00(日曜)

※サイトによって土曜日の閉店時間の情報がまちまちなので、土曜日に行くときは確認してから行くことをおすすめします。

「土曜日は朝7時まで」とZiferblastのウェブサイトには書いてあるけど、GoogleMapの営業時間は23時になっているので。

 

利用料金1分につき0.7フリヴニャ/約3円(最初の1時間)、0.5フリヴニャ/約2円(次の3時間)、4時間経過したら、カウントストップ=いくらいても追加料金無料!

だから、最大でも1日約533円しかかからないんです!

(0.7フリヴニャ×60 + 0.5フリヴニャ×60×3 = 42 + 90 = 132フリヴニャ=約533円、2018年12月9日現在のレートにて)

 

「1日もいたらお腹すいちゃうじゃん!」って? そんな食いしん坊なあなたにこそ、おすすめしたいですよ。

なぜなら、クッキーとパン(ジャムもある、トースターもある)が食べ放題だから。もちろん、コーヒーやお茶も飲み放題です!

食べ放題・飲み放題のお手本。📷@ziferblat_kiev

私も、キエフ滞在中は、Ziferblatのクッキーとジャムがお昼ご飯or夕ご飯だったこともありました。あんまり健康には良くないけどね…🍪

 

【利用方法】入店したら、なぜか止まった時計を持たされる

 

Ziferblatの何が好きだったかって、店内に漂う、異空間な雰囲気です。

ziferblat_2.JPG

ここの机で、iHUBの記事を書きました。📷:わたし。

コワーキングスペースって、「生産的に!ガシガシ作業しようぜ!」みたいなところもあると思いますが、Ziferblatは逆に、時を忘れてしまう場所なんです。(忘れちゃいけない人もいるか…)

 

利用方法としては、店に入ったらまず、名前を聞かれます

2回目に行った時にすでに店員さんが名前を覚えていて、ちょっと感動しました。名前言おうとしたら、「Yumiko?」って。そういうの、なんか嬉しいですよね。。。

 

話が脱線しましたが、名前を告げた後は、無数にある「時が止まった時計」の中から、好きな時計を選ぶように言われます🕰

IMG_8098.JPG

選んだ時計。背景のジャムが汚いね…でも美味しかった。📷:わたし。

どうやら、この時計がタイマーになっていて、これで利用時間をカウントしているらしいです。

でも動かずに止まっているんですけどね。 帰る時に、これを渡すと、料金を告げられます。

ちなみに、店内にある時計も、全て止まっていました

 

机も一つ一つ違っていて、私がお気に入りだった場所は、誰かの勉強机みたいな雰囲気でした。とにかく、なんかいちいち異様(ユニークって言おうね)なんです。

ziferblat_4

また、ジャムが…….。📷:わたし。

 

【注意点⚠️】くそほどうるさい時がある

そんなZiferblatですが、注意点がひとつ。

それは、日によってかなりうるさい時があることです。

Ziferblatでは、色んなイベントがやっているのですが、たまに「何やってんの?!?!」って突っ込みたくなるイベントも行われている時があります。

 

一番衝撃的だったのは、人々がいきなり発声練習し始めた時です。

多分、歌唱レッスンみたいなものだったのですが、突然「アアアアアアア〜〜〜♫」って10人くらいの女性が歌い出すから、ビビりました。

 

イベントは大抵夜7時くらいから始まるので、静かな環境がいい人は、その時間帯は避けたほうがいいかも。

ただ、イベントを見てみるのもおもしろいと思います。発声レッスンの時は、完全に作業の手は止まって、目が釘付けになりました。

 

他のコワーキングスペースもあるけれど、私の推しはZiferblat。

「キエフ コワーキング」で検索すると、CHASOPYSという他のコワーキングスペースがよく出てくるのですが、そこもまあまあおすすめです。

料金はZiferblatよりちょっと高いです。

1時間55フリヴニャ(約223円)。1日205フリヴニャ(約828円)。 Ziferblatは、1日最大約533円だから、まあ300円弱の違いですが。

 

そして、こちらはもっと「ザ・コワーキングスペース 」って感じ。机とかも綺麗に整っているし、もちろん時計も動いてるし……。

お茶コーヒー・クッキーはこちらも食べ放題です! 食い盛りの人にはありがたいね。

 

しかし、料金や雰囲気を合算したら、やっぱり私は、Ziferblatがキエフコワーキングスペースの中では、最推しです。

一番まともな写真。📷@ziferblat_kiev

 

突然の発声練習などで驚かされたくない人には、CHASOPYSを、どんなサプライズもウェルカムな人には、Ziferblatをおすすめします

 

キエフにお越しの際には、ぜひどちらも試してみてください👩🏻‍💻👨🏻‍💻

クッキー食べて、Wifi使って、快適な作業時間を過ごせるはずです。

Comments

Copied title and URL