住んで9ヶ月、エストニアの銀行口座開いてきた

エストニアで生きてる日記

やっっっっっっっっっっっっっっっと、エストニアの銀行口座開いてきました。

エストニアに住み始めたのが、去年の7月だから、7、8、9、(10は日本とウクライナ)、11、12、1、2、3、4ってことで9ヶ月間も経ってるよ。

わたしの、書類とか手続きとかそういう類のことの苦手さが現れていますね……。

IDカード1枚で、すごい簡単だった。

TRP(一時滞在許可証)を得て、エストニアのIDカードを持っているのですが(※e-Residencyカードとは違います)、それ1枚あれば簡単に口座開けた。そこに、わたしがエストニアのどの会社で働いているかとか、higher educationの有無まで情報が入っているみたいで、パスポートとかも要らなかった。(そもそも持って行かなかったけど。でも必要って言われたら、それはそれでまた別の日に行けばいいかとかゆるゆる考えていた)

開いた銀行は、LHV。選んだ理由は、名前とロゴのデザインがなんかかっこいいのと、周りの会社の人たちがすすめてきたから。あと、Tommy Cashも宣伝してるし。

www.youtube.com

(このCMを銀行が打てちゃうのすごくないですか?出演者ほぼ下着だよ。LHVは若者に人気って聞いたけど、わかる。)

19時閉店だけど、到着したのは18時20分で、大丈夫かなあと思っていたら、18時30分くらいに呼ばれて、15分から20分くらいで銀行の人と一緒にパパパと口座開けた

しかも、その間わたしがくだらない質問とかしてたから、それなかったらもっと早かったと思う。

「送金リミットは、毎月〇〇ユーロです」と銀行員の人に言われて、わたしが「いやあそもそもそんなにお金持ってないですよ〜」と言ったら、「ふふふこれから持つかもしれないじゃないですか」みたいな和やかな話もして、ここ本当にエストニアか?と思ったりした。カスタマーサービスめっちゃ良いじゃん。

 

銀行口座なしで、どう乗り切ってたのか

銀行口座ないのに、どうやって会社から給料もらってたの?と思う方がいるかもしれません。良い質問ですね。(一人芝居)

TransferWiseのボーダーレス口座で受け取ってました。日本ではまだ利用できないんですが、€、ポンド、米ドル、豪ドル、NZドルの受け取りに使えるんですよ。

説明するのが若干面倒くさいんですが、ボーダーレス口座開くと、€が受け取れる銀行口座的なものが持てるんです。でも、銀行口座とは違う点もあって、利子とかは付かないです。

まあそんなわけで、そのボーダーレス口座でわたしは乗り切ってたんですね。デビットカードも付いてくるし、なかなか便利だったんですよ。

でも、エストニアの家賃をフラットメイトに送金するときに、いちいち80セントかかるのが嫌だったのと、その口座は一応ドイツの銀行が提供している口座のようで、欧州内とはいえ海外送金なので、エストニア同士の銀行に比べると時間がかかるのが嫌だったんですよ。(ただ、海外送金なのに、80セントしかかからないのはよく考えるとすごい)

ただ旅行とかの時は、TransferWiseのデビットカード使った方がお得なので、きっと使い続けますが。(両替手数料が安いから)

********

今は、やっと銀行口座を持てて、なんだか嬉しいです。LHVのカード、デザインも好き。

Comments

Copied title and URL